スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

銅板葺き

今日はどんよりと曇り空でした。
夕方から降り出した雨は雪に変わるでしょうか。
幸い工事は順調です。銅板葺きは三面が終了しました。
いよいよ正面を残すのみです。さすがに正面はまず最初に目に入るので
気を遣います。念入りに寸法を確かめながら張っていきます。
今年中に張るだけは終わる予定です。ご苦労様です。
大工さんは中で床張りの下ごしらえをやっています。最終的にはケヤキの板を
張るので、水平を出して慎重にやっています。
下からです。
IMG_0594_convert_20131218225542.jpg
南面です。
IMG_0596_convert_20131218225621.jpg
正面です。筑波山が望めます。
IMG_0598_convert_20131218225701.jpg
スポンサーサイト
ページトップへ

銅板張り

12月に入り、お天気はいい日が続いています。
お陰様で工事は順調です。屋根の野地板張りは終了しました。ルーフィングも張り終えました。
雨が降っても大丈夫です。銅板張りは四面のうち二面は張り終えました。仕上げはまだですが。
IMG_0585_convert_20131208191550.jpg
筑波山がよく見えます。
IMG_0593_convert_20131208191733.jpg
身軽なものです。
IMG_0590_convert_20131208191632.jpg
床板もかなり厚いものです。
DSC_0285_convert_20131208192115.jpg
ここは畳の間になります。
DSC_0306_convert_20131208192156.jpg


ページトップへ
プロフィール

普門寺本堂再建委員会

Author:普門寺本堂再建委員会
平成二十一年十二月に原因不明の火災により本堂が全焼してしまいました。
再建委員の方々のお陰様で新本堂の完成は平成26年の見込みとなりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。