FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

屋根工事

28日は秋晴れでした。工事も四日ぶりに再開です。しばらくはお天気は安定しているようなので、
仕事も捗るでしょう。青空のもと、大工さんも気持ちがさぞいいことでしょう。
屋根も今度は東面に取りかかりました。高所の作業なので垂木をながすのも気をつかいます。
IMG_0553_convert_20131029231429.jpg

IMG_0550_convert_20131029231142.jpg
見事にそりあがっています。
IMG_0551_convert_20131029231237.jpg
横から見てわかるように少しえぐれています。これは銅板を張ったときに、下から見ると見栄えがいいことと
雨落ちの切れがいいようにという工夫だそうです。
IMG_0552_convert_20131029231330.jpg

スポンサーサイト
ページトップへ

屋根工事

またまた台風ですね。27号、28号と連続です。大雨には警戒が必要です。
本堂工事も晴天が長続きしないので、大工さんも困り顔です。
ようやく東側の屋根の野地板が張り終わりました。屋根は銅板で葺くので凸凹がなく、
平らに張らなくてはなりません。瓦では多少それは問題ではないようですが。
見ても手で触れてもいい感じに仕上がりました。見事にそりあがっています。

IMG_0044_convert_20131024170127.jpg

IMG_0042_convert_20131024170013.jpg



ページトップへ

はね梁

今年は台風の発生が異常に多く、来週も27号が日本に接近しそうです。
大工さんにとっても大変です。暴風でシートがめくられたりと散々です。
今日は実に過ごしやすい、秋晴れの天気でした。
仕事も捗ったようです。写真の大きなはね梁材は松ですが、一般の住宅では使用しません。
役目は垂木が下がらないように上から押さえているのだそうです。
IMG_0012_convert_20131018205857.jpg

完成してしまっては見えませんから、今のうちによく観察しておこうと思います。
いよいよ上から垂木の取り付けが始まりました。よく見ると細かいところに工夫が施されています。
IMG_0016_convert_20131018205946.jpg

IMG_0018_convert_20131018210032.jpg

見栄えをよくしたり、実用的であったりと感心します。


ページトップへ

屋根工事

だいぶ屋根工事が進んで来ました。
垂木をながす前の段取りのようです。
IMG_0542_convert_20131015152204.jpg

IMG_0541_convert_20131015152056.jpg

IMG_0539_convert_20131015151705.jpg
ページトップへ

屋根工事

昨日と今日と雨でこちらでの作業はお休みでした。
ようやく、ふたぬきめが四方仕上がりました。
IMG_0527_convert_20131002220924.jpg

本当に手間のかかる仕事です。次の作業はそこを丸太材で押さえるものです。
長い年月の間には垂木がその重みで、下に垂れてしまうのを防ぐのだそうです。
IMG_0526_convert_20131002220848.jpg

とは言っても人力で運ぶのは大変です。四人でやっとでした。
けっして手を抜くことはできない仕事です。今のうちによく観察しておこうと思います。
IMG_0525_convert_20131002220748.jpg



ページトップへ
プロフィール

普門寺本堂再建委員会

Author:普門寺本堂再建委員会
平成二十一年十二月に原因不明の火災により本堂が全焼してしまいました。
再建委員の方々のお陰様で新本堂の完成は平成26年の見込みとなりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。