FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

上棟式

おかげさまで昨日無事に本堂上棟式を終えることができました。
IMG_0482_convert_20130811215548.jpg

猛暑にもかかわらず、関係業者様、再建委員の方々、兼務寺院の総代様、そして檀家のみなさまの出席を賜り誠にありがとうございました。恒例の紅白の餅撒きも盛大に行うことができました。
IMG_0488_convert_20130811215818.jpg

完成までにはまだ1年以上かかりますが、工事の安全とみなさまのご多幸を祈願いたしました。すばらしい本堂が建立されますことをみなさまと御祈念いたしたいと思います。
みなさん(基礎屋さん、大工さん、元請けの材木屋さんたち)安堵の笑顔です。よかった。
IMG_0485_convert_20130811215353.jpg

スポンサーサイト
ページトップへ

いよいよ上棟式です

今日は気温40度を超えたところもあったようです。
いや、ほんとうに暑い。豪雨に猛暑と各地は大変です。
災害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
いよいよ明日は本堂の上棟式です。予定よりも工事は早く進み、昨日と今日はお休みでした。
IMG_0462_convert_20130807221820.jpg

準備万端、明日の午前中はテント張りや受付場所の設置、祭壇等の準備です。
式は午後3時からです。上棟式につきものの紅白の餅撒きもやります。餅は十分に用意しました。
猛暑になりそうですが、何百年に一回あるかないの行事ですので、みなさまどうぞおいでください。
IMG_0456_convert_20130805233504.jpg

ページトップへ

上棟式に向けて2

今日は久しぶりに夏の暑さが戻ってきました。みなさんシャツの汗がしぼれるくらいです。
梁木は屋根のぐしにあたる所まで組み終わりました。まだ完全ではありません。
IMG_0462_convert_20130807221820.jpg

そして、最後に残ったかえるまたを正面に取り付けました。
IMG_0469_convert_20130807222102.jpg

その上にはてばさみと枡組を取り付けた大桁をのせて今日の作業は終わりました。

IMG_0465_convert_20130807222025.jpg

棟梁は大桁の上に跨がり、かけや(木槌のおおきいやつ)でほぞに完全にはまるまで思いっきり叩きます。
IMG_0464_convert_20130807221940.jpg

高所の作業なので、はらはらです。無事に終わると皆さん安堵の笑顔です。
今日でクレーン車はお仕事終了です。
明日からは人力の作業です。欅材ではなく、梁木は松材ですから運ぶのは楽なのでしょう。
といってもずいぶん長いですが。
しばらく猛暑が続く予報ですが、がんばってください。
ページトップへ

上棟式に向けて

今日で本堂建屋の工事は6日目です。大変順調に進んでいます。
しかし、朝方の雷をともなう激しい雨で開始一時間ほどでお休みとなりました。
ここのところ、工事の見学にいらっしゃる方々が多くなりました。
みなさん、欅材の丸柱や虹梁や彫り物に圧倒されているようです。
棟梁は檀家さんです。宮大工さんではありませんが日本の伝統建築を手がけているかたです。
初めての寺院建築ですので、ここまで来るにはいろいろと大変なご苦労があったようです。
工事に携わるみなさんは檀家さんや地元の業者の方々がほとんどです。
その心意気には感謝申し上げます。
IMG_0457_convert_20130805233542.jpg
IMG_0446_convert_20130802235022.jpg



ページトップへ
プロフィール

普門寺本堂再建委員会

Author:普門寺本堂再建委員会
平成二十一年十二月に原因不明の火災により本堂が全焼してしまいました。
再建委員の方々のお陰様で新本堂の完成は平成26年の見込みとなりました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。